ポチッと押してね!

「見たよ!」「読んだよ!」のしるしにバナーをポチッと押してください。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

最新記事

FC2ブログランキング参加中!

こちらもポチッとお願いします!

カテゴリ

いいね!が多い記事

PR PART1

記事内で紹介したさまざまなサービスのPRです。
■ホテルでアフタヌーンティー

■ブランド品買い取りサービス

■名物お取り寄せ

ふわふわ和三盆バーガー
博多から直送、かねふく辛子明太子
⇒北海道の絶品チーズケーキ!
小樽洋菓子舗ルタオ

「服部幸應のお取り寄せ」
オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
本場静岡「旨み濃厚深蒸し茶」
さぬきうどんの亀城庵

タグで検索!

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

40's.ave

Author:40's.ave
ただいま40代ど真ん中。いろいろな方々と情報交換して、日々楽しく充実した生活を送りたいです。「とれまが人気ブログランキング」など、いくつかのブログランキング参加中です。よろしければ応援してください!

最新コメント

最新トラックバック

提携サービス

RSS

60周年記念の「南十字星」、「はだかの王様」…劇団四季がおもしろい!

数年前、松本幸四郎さんと松たか子さんのミュージカルを観に行ったとき、
幸四郎さん、松さんとも、歌も演技も迫力があって、何よりも舞台の上での
存在感が圧倒的で、「何でもっと早く観なかったのだろう」と思いました。
当時、幸四郎さんは「ラ・マンチャの男」が話題になることが多く、
何となく「今さら行きにくい」ような気分になってしまって、
敬遠してたのでしょうね。それからは、素直に観に行かないと損をする、
と自分に言い聞かせて、気になった演目は足を運ぶようにしています。

劇団四季も、食わず嫌いで遠ざけていたもののひとつだったのですが、
加藤敬二さんが出演していた「コンタクト」を観てから行きたくなり、
「オペラ座の怪人」など、いくつかの作品を観ました。
ミュージカルは演劇とまた違って、「筋が太い」というか、ストーリーや
メッセージの軸が強くてわかりやすい作品がおもしろいと思います。
その意味では、劇団四季創立60周年記念として、5月19日~6月1日まで
東京で上演される「ミュージカル南十字星」や、現在名古屋で上演されており、
7月から北関東、東北、北陸、関西、北海道などで全国ツアーが展開される
「はだかの王様」はおすすめです。

「ミュージカル南十字星」は、劇団四季のオリジナルミュージカルのなかで、
「李香蘭」「異国の丘」と並び「昭和の三部作」として位置づけられています。
時は第二次世界大戦の頃、日本軍政下のインドネシアを舞台に、
戦犯の処刑などを通じて、昭和のひとつの顔である戦争の悲劇を描いています。
「はだかの王様」は、あの有名なアンデルセンの寓話なのですが、
台本を寺山修司氏が書いており、浅利慶太さんの演出、いずみたくさん作曲と、
錚々たるメンバーが参加しているミュージカルです。子どもにも理解できて、
大人も充分に楽しめる作品なので、家族で観に行かれてもいいかもしれません。

いいミュージカルは、役者さんの声と体に圧倒されます。歌舞伎もそうですが、
役者さんも作品も、これは!というものは実際に観に行くに限りますね。
テレビでは見えないもの、わからないものがライヴには必ずあって、
心が動かされます。興味のある方は、下記のリンクからそれぞれの作品紹介を
見てみてください。

劇団四季公式サイト ミュージカル「南十字星」
劇団四季公式サイト はだかの王様

※上記以外の公演についてはこちらから。「桃次郎の冒険」全国ツアーや
 「ライオンキング」「オペラ座の怪人」などの詳細情報があります。
劇団四季公式サイト 作品紹介
関連記事
<スポンサーリンク>


下記リンクから、関連するさまざまなブログをチェックできます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す