ポチッと押してね!

「見たよ!」「読んだよ!」のしるしにバナーをポチッと押してください。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

最新記事

FC2ブログランキング参加中!

こちらもポチッとお願いします!

カテゴリ

いいね!が多い記事

PR PART1

記事内で紹介したさまざまなサービスのPRです。
■ホテルでアフタヌーンティー

■ブランド品買い取りサービス

■名物お取り寄せ

ふわふわ和三盆バーガー
博多から直送、かねふく辛子明太子
⇒北海道の絶品チーズケーキ!
小樽洋菓子舗ルタオ

「服部幸應のお取り寄せ」
オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
本場静岡「旨み濃厚深蒸し茶」
さぬきうどんの亀城庵

タグで検索!

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

40's.ave

Author:40's.ave
ただいま40代ど真ん中。いろいろな方々と情報交換して、日々楽しく充実した生活を送りたいです。「とれまが人気ブログランキング」など、いくつかのブログランキング参加中です。よろしければ応援してください!

最新コメント

最新トラックバック

提携サービス

RSS

羽生善治三冠、名人位奪取なるか!?~将棋名人戦の大盤解説会体験記

昨日行った、将棋名人戦七番勝負の大盤解説会の模様です。
場所は、ホテル椿山荘東京のプラザ棟にある
「ギャラクシー」という宴会場です。
今回は、森内俊之名人と羽生善治三冠の40代対決
本日19時50分現在、まだ勝負はついておりませんが、
羽生三冠が劣勢、一手足りない状況だそうです。
個人的には当代のカリスマ、羽生さんにいま一度、
名人に返り咲いてほしいのですが、どうなることやら。

さて、大盤解説会ですが、これはどういう趣旨かといえば、
「対局中の2人をモニター越しに見ながら、一流の棋士が
大きな将棋盤を前に状況を解説してくれる」というものです。
行けばわかりますが、棋士のみなさんはトークがうまいです。
昨日の解説は「千駄ヶ谷の受け師」の異名を持つ木村一基八段と、
先日王将位のタイトルを失って無冠となった佐藤康光九段です。
写真がきれいじゃなくてごめんなさい。手前が佐藤九段、
奥が木村八段です。
佐藤康光&木村一基

私が行った16時から、初日終わりの18時30分までの2時間で、
将棋自体は7手しか進みませんでした。両者、長考に次ぐ長考。
相手が指す番になると席を外したり、いろいろな体勢をとって
考える「動の羽生」と、ひたすら盤をにらみ続ける「静の森内」。
どちらかが考えている間は勝負が動かないわけですから、
どんな将棋ファンでもさすがに退屈です。そこで解説のふたりが
つなぐ、つなぐ!このトークが、すごくおもしろいのです。

通常は、現状の局面からこうするとこうきて…などとポイントを
解説してくれるのですが、長い時間動かないと、さらに大サービス。
「棋士は1日のうちどのくらい将棋のことを考えているか?」
「タイトル戦で4連敗して終わってしまった時の情けなさと
スポンサーに対する申し訳なさ(盛り上がらないので)」
「羽生さんにまつわるエピソード」
などなど、さまざまな話で
笑いをとり、盛り上げてくれます。将棋のルールが全くわからない、
となると厳しいかもしれませんが、多少なりとも知っていて、
興味さえあれば十分楽しめます。

18時30分、森内名人が「封じ手」(翌日の第一手を紙に書いて
立会人に預けること。そうしないと、次の手を一晩考えることが
できてしまって、翌日最初に指すほうが有利になるので、
このルールがあります)をして終わりましたが、集中して
観ていたので、心地よい疲れを覚えました。
持ち時間両者9時間。2日で計18時間を考えて考えて考え抜いて
やっと決着するわけですから、凄い職業だなと思います。
ふたりの姿にプロの凄味を感じました。

ご興味あれば、こちらにさまざまな情報があるのでご覧ください。
日本将棋連盟 ホームページ

関連記事
<スポンサーリンク>


下記リンクから、関連するさまざまなブログをチェックできます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: 将棋 元気な同世代
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す