ポチッと押してね!

「見たよ!」「読んだよ!」のしるしにバナーをポチッと押してください。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

最新記事

FC2ブログランキング参加中!

こちらもポチッとお願いします!

カテゴリ

いいね!が多い記事

PR PART1

記事内で紹介したさまざまなサービスのPRです。
■ホテルでアフタヌーンティー

■ブランド品買い取りサービス

■名物お取り寄せ

ふわふわ和三盆バーガー
博多から直送、かねふく辛子明太子
⇒北海道の絶品チーズケーキ!
小樽洋菓子舗ルタオ

「服部幸應のお取り寄せ」
オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
本場静岡「旨み濃厚深蒸し茶」
さぬきうどんの亀城庵

タグで検索!

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

40's.ave

Author:40's.ave
ただいま40代ど真ん中。いろいろな方々と情報交換して、日々楽しく充実した生活を送りたいです。「とれまが人気ブログランキング」など、いくつかのブログランキング参加中です。よろしければ応援してください!

最新コメント

最新トラックバック

提携サービス

RSS

見たことがない自分に会いたい。40代の挑戦、羽生善治さん

通算優勝回数129回、タイトル獲得83回。将棋界の7大タイトル、
竜王・名人・王将・王位・棋王・棋聖・王座を獲って獲って獲り続け、
40代の今なお三冠を保持し、将棋界のトップに君臨し続ける羽生善治さん
スポーツのように体力的な限界に影響されにくいので、活躍期間が
長い将棋ですが、それでも戦法が日々進化し続け、記憶力のいい若手が
多数のし上がってくるなかを40代で戦い続けるのは大変なことです。
過去、45歳を過ぎても弱くならなかった人は、大山康晴さんただひとり。
今年43歳になる羽生さんも、そろそろキャリアの曲がり角を迎えます。
そのまままっすぐ突き進むのか、それとも限界の壁の前であがくのか?

その羽生さんが、第71期順位戦A級でトップとなり、4月9日から始まる
名人戦七番勝負を挑戦者として戦います。相手は同世代のライバル、
森内名人。まだまだ、元気です。

羽生さんの素晴らしいところは、「どんな将棋でも指すこと」「この歳に
なっても研究を怠らないところ」です。将棋にはさまざまな戦法・作戦が
あり、どんな棋士でも得意な形があるのですが、羽生さんはすべての戦法を
使うことができるんです(戦法というのは、オセロの勝ち方やドラクエを
イメージしていただくといいと思います。角を取れとか、このアイテムが
ないと攻略できないとか、ありますよね)
。この「食わず嫌いなし」
「好き嫌いなし」を継続していること自体が大変なことなのです。
すべてを指すということは、すべてに精通するということ。
どれだけの時間と頭を費やせばそれができるのか、想像もつきません。

そして、研究についても柔軟かつ貪欲です。「自分が見たことのない一手を
探したくてやってきた」
「過去の自分には捉われない」「最近、人間以上に
強くなってきたコンピュータ将棋プログラムに勝つためには、将棋だけじゃなく
コンピュータのことを知らないといけない」など、凄いことを淡々と語ります。
きっと、普段やっていることなので、こんなに体温低く語れるのでしょうね。

目の前の相手を倒すだけにとどまらず、将棋の原理まで突き詰めようとする
羽生さんには、他の棋士とは見えている景色が違うのかもしれません。
真似できることではありませんが、「未来の素晴らしい世界をイメージしながら
物事を考えていると、目の前のことがいい意味で小さなことに思えて、
ポジティブでフラットになれるのだな」
と思います。
取り組んでいる世界は違っても、こういう考え方ができるといいなと
思える方なので、彼の言葉や居住まいにふれてみてください。

4月9日の名人戦第一戦は、昨年と同じくホテル椿山荘東京で行われます。
昨年も、大盤解説会を見にいって、プロ棋士の解説を聞いたのですが、
トークがおもしろかったので今年も足を運ぶ予定です。そうだ。どうせ行くなら、
アフタヌーンティーとセットですね。庭園を見ながら、少し考え事でも。

羽生さんの紹介ページです。
日本将棋連盟ホームページ 棋士紹介


関連記事
<スポンサーリンク>


下記リンクから、関連するさまざまなブログをチェックできます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: 元気な同世代 将棋
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す