ポチッと押してね!

「見たよ!」「読んだよ!」のしるしにバナーをポチッと押してください。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

最新記事

FC2ブログランキング参加中!

こちらもポチッとお願いします!

カテゴリ

いいね!が多い記事

PR PART1

記事内で紹介したさまざまなサービスのPRです。
■ホテルでアフタヌーンティー

■ブランド品買い取りサービス

■名物お取り寄せ

ふわふわ和三盆バーガー
博多から直送、かねふく辛子明太子
⇒北海道の絶品チーズケーキ!
小樽洋菓子舗ルタオ

「服部幸應のお取り寄せ」
オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
本場静岡「旨み濃厚深蒸し茶」
さぬきうどんの亀城庵

タグで検索!

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

40's.ave

Author:40's.ave
ただいま40代ど真ん中。いろいろな方々と情報交換して、日々楽しく充実した生活を送りたいです。「とれまが人気ブログランキング」など、いくつかのブログランキング参加中です。よろしければ応援してください!

最新コメント

最新トラックバック

提携サービス

RSS

健康や病気について、冷静に考えられるようになる1冊

昨年の秋、とある病気の疑いで病院に行くことになりました。最初に行ったのは、
紹介いただいた有名な大学病院。診察を受けたものの、医者の説明が要領を得ず、
忙しい先生なのか「次回は2週間後」などと間が空き、行っても待たされるので
(そういうものなんでしょうか?)、このままではまずいんじゃないかと
不安になって街のお医者さんにも飛び込みました。すると、大学病院の診察と
いっていることが違い、どちらを信じていいものか悩みました。このときは、
早く対応してくれる街のお医者さんを頼って薬などを処方していただき、
今は問題ないのですが、この経緯の中でひとつ思ったのが、

今までしたことない病気をすると、冷静になれないものだな。

ということでした。普段あまり病気をしないので、病院慣れしていないこともあり、
なおのこと戸惑いが大きかったのかもしれません。これが自分のことならまだしも、
親や子どもがつらそうにしていたりすると、余計に焦りますよね。

さて、今回紹介する本は、「患者よ、がんと闘うな」を書いてがん治療論争に
火をつけた近藤先生の1冊です。昨年末に出て話題になったので、「もう読んだよ」
という方もいるかもしれません。この本、何しろ歯切れがいいので、単純に
おもしろくて痛快な気分になります。普段は「なるほど!」「そうか」と
思えるんですよね。しかし、実際に体に不調をきたすと、とたんに心細くなり、
冷静さを失い、こういった本がいっていることよりも目の前のお医者さんの
説明のほうを頼りたくなるものです。実際、ほんとうにどちらが正しいのかは
わからないので、やっぱり薬はもらっておきたいとか、治療してもらわないと不安
と思うのは自然な気持ちだと思います。

私自身、近藤先生のおっしゃっていることに納得感があるので、あまり医者頼みに
ならないように、と思っているほうですが、それでも今まで感じたことがない
痛みに苛まれれば、やっぱり医者だ、治療だ、薬!と転ぶかもしれません。

この本に書かれていることに納得するかどうかはともかく、少なくとも、
読んでおくといいことがいくつか、あります。

・病気になったとき、医者にどんな質問をすればいいのかがわかる
・ひとりの医者がいうことをうのみにしなくなれる
・「治療しすぎ」を否定している本なので、いざというとき冷静になれる


先日の病気で、いい治療を受けたのか、いい対応だったのかはわからないのですが、
少なくともひとつだけよかったと思えるのは、「複数の医者の意見を聞いたこと」
でした。いざ体調を崩すと、自分でも想像してなかったくらい慌ててしまうもので、
「自分は大丈夫」「冷静に対応できる」という思い込みはアテにならないものだな、
と思いました。

ナナメ読みでもいいので、ご興味あれば読んでみてください。先進的な医療について、
わかりやすく語れるということにかけては日本一
の先生です。

医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法

新品価格
¥1,155から
(2013/3/16 19:31時点)


関連記事
<スポンサーリンク>


下記リンクから、関連するさまざまなブログをチェックできます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: 健康 成人病
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す