ポチッと押してね!

「見たよ!」「読んだよ!」のしるしにバナーをポチッと押してください。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

最新記事

FC2ブログランキング参加中!

こちらもポチッとお願いします!

カテゴリ

いいね!が多い記事

PR PART1

記事内で紹介したさまざまなサービスのPRです。
■ホテルでアフタヌーンティー

■ブランド品買い取りサービス

■名物お取り寄せ

ふわふわ和三盆バーガー
博多から直送、かねふく辛子明太子
⇒北海道の絶品チーズケーキ!
小樽洋菓子舗ルタオ

「服部幸應のお取り寄せ」
オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
本場静岡「旨み濃厚深蒸し茶」
さぬきうどんの亀城庵

タグで検索!

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

40's.ave

Author:40's.ave
ただいま40代ど真ん中。いろいろな方々と情報交換して、日々楽しく充実した生活を送りたいです。「とれまが人気ブログランキング」など、いくつかのブログランキング参加中です。よろしければ応援してください!

最新コメント

最新トラックバック

提携サービス

RSS

目的に合ったコンパクトデジタルカメラ選び

知り合いがデジカメを壊したとFace bookで嘆いておりまして、
「修理するより、新しいのを買ったほうがいいよね?どこのがいいんだろう?」
と聞かれたので、調べてみました。

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)選びの要素、機能をざっと整理すると、
おおよそこんなところです。

・画素数(写真がキレイかどうか)
・光学ズーム、デジタルズーム(焦点距離の自在性)
・撮影枚数(ためておける枚数)
・手ブレ補正機構(ブレずに写る)
・顔まわりの機能(顔認識、笑顔自動シャッターなど)
・タッチパネル(操作がしやすい)
・赤外線通信/GPS機能/無線LAN/Wi-Fi
・その他メーカー独自機能(笑顔、美肌…)


プライベートで使う分には、画素数はさほど気にしなくて大丈夫。
たいていのコンデジは、1000画素以上です。プリントアウトしたい場合、
画質にこだわりがある場合は、画素数の多いものを買っておくと無難です。
光学ズームは、この倍率が多いと焦点の距離をより変えることができ、
キレイに撮れますが、倍率に比例して重くなります。コンパクトで軽いものが
いい場合は、5倍以内
のものを選ぶ、ということになります。
撮影枚数については、多くのカメラが200枚ぐらいですが、なかには充電1回で
1000枚まで撮れるものもあります。長期の旅行で使うので多くためたい、
といったときは、予備の充電池や容量の大きい(1GBなど)メモリーカード
買っておくといいでしょう。

さて、ここからは目的・用途別の機能選びです。

1)友人との飲み会、街歩きなどで頻繁に写真を撮りたい

⇒暗いところでも撮れるよう、手ブレ補正、高感度撮影OKのものに
顔認識、美肌、笑顔シャッターなどいい表情が撮れる機能に着目
⇒濡れても大丈夫なように防水のものがよいでしょう
2)旅先などで、風景をキレイにおさめたい
⇒コンパクトさは失いますが、広角カメラ、パノラマ、高倍率ズーム
⇒PCに写真を移しやすいように無線LAN、撮影場所を記録するGPS
3)子どもやペットなど、動く被写体のかわいい・おもしろいを逃さない
⇒手ブレ補正はもちろん、ハイスピード機能搭載のカメラもあります
⇒撮るときに目を当てるところに負担感がないものにしましょう

これらの機能は標準搭載のもの、カメラによって性能が異なるもの、
メーカーが独自で開発したものと、さまざまです。購入の際には、
量販店の店員さんに用途を伝えてヒアリングするなり、メーカーの
サイトやデジタルカメラ専門サイトの比較記事をチェックするなりで、
何ができるかをしっかり確認しておきましょう。

また、タッチパネルかどうかとか、ボタンやダイアルがどこにあるかなど、
使い勝手のよさが忘れられがちです。最終的にはネットで買うにしても、
一度ショップに足を運んで、売れ筋のカメラを中心に触っておいたほうが
よいでしょう。

いかがでしょうか。コンデジは、色やデザインが気に入って、
気持ちよく使えれば日々、楽しいものです。
上記を参考に、納得のいくカメラ選びをしてください!では。

関連記事
<スポンサーリンク>


下記リンクから、関連するさまざまなブログをチェックできます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: デジタル 商品比較
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す