ポチッと押してね!

「見たよ!」「読んだよ!」のしるしにバナーをポチッと押してください。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

最新記事

FC2ブログランキング参加中!

こちらもポチッとお願いします!

カテゴリ

いいね!が多い記事

PR PART1

記事内で紹介したさまざまなサービスのPRです。
■ホテルでアフタヌーンティー

■ブランド品買い取りサービス

■名物お取り寄せ

ふわふわ和三盆バーガー
博多から直送、かねふく辛子明太子
⇒北海道の絶品チーズケーキ!
小樽洋菓子舗ルタオ

「服部幸應のお取り寄せ」
オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
本場静岡「旨み濃厚深蒸し茶」
さぬきうどんの亀城庵

タグで検索!

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

40's.ave

Author:40's.ave
ただいま40代ど真ん中。いろいろな方々と情報交換して、日々楽しく充実した生活を送りたいです。「とれまが人気ブログランキング」など、いくつかのブログランキング参加中です。よろしければ応援してください!

最新コメント

最新トラックバック

提携サービス

RSS

11月の歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」は、名作・仮名手本忠臣蔵を満喫する1ヵ月

ぜひ一度、ご堪能いただければと思います。歌舞伎の3大名作のひとつ、
義太夫狂言の傑作といわれている「仮名手本忠臣蔵」
11月~12月と、歌舞伎座は、250年以上前に初演された、
全十一段にわたる大作一色に染まります

「忠臣蔵」「赤穂浪士」「四十七人討ち入り」という物語には、
馴染みがある方も多いと思います。「仮名手本忠臣蔵」は、
現在でも全十一段が演目として続いている珍しい作品なのですが、
(全体の一部だけが残され、上演されているものがほとんどです)
多くの場合は、一部を省略する形で上演されます。

よくあるのは、南北朝の動乱の収束から始まる「大序」、
敵討ちに至るまでのさまざまな人間関係と感情が描かれる
「三~四段目」「道行」「五~六段目」、あの有名な、
大石内蔵助(仮名手本忠臣蔵では大星由良之助)が
敵を油断させるために京の遊郭で遊びほうける「七段目」
までを
まとめた形なのですが、今回はこれに「十一段目」が入って、
昼の部・夜の部を通して観る仕立てになっています。
最後、浪士たちが目的だった討ち入りを遂げるシーンの
気持ちよさは、歌舞伎のひとつの醍醐味ですので、
ここまで観ていただいたほうがいいと思います。

「忠臣蔵」は、江戸時代の幕府の統制のなかで
そのまま物語にすることができず、歌舞伎では、
南北朝時代に舞台を変え、「太平記」を範として、
吉良義央を「高師直」、浅野長矩を「塩冶判」に置き換えて
語られています。第二次大戦直後にも「忠義」「愛国」の精神が、
軍国主義につながるとされ、上演禁止の憂き目を見るなど、
ときの政治に翻弄されてきた歴史があります。
逆にいえば、それだけ多くの人の心を動かす、
力強いお話であるわけですね。

片岡仁左衛門さん、坂東三津五郎さんの休演
とても残念ですが、代役を市川左團次さん、中村吉衛門さん、
市川海老蔵さんが務めることになっており、
これはこれで楽しみです。すべて観ようとすると、
朝11時から1日、歌舞伎とおつき合いすることになり、
これは相当パワーが必要になりますね。そういうイベントと考えて、
愉しむことに徹すれば、いっそ豪勢に場内の吉兆の松花堂弁当
というチョイスもありかもしれません。

ご興味のある方は、公式サイトをご覧になってください。
歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人(かぶきびと)
関連記事
<スポンサーリンク>


下記リンクから、関連するさまざまなブログをチェックできます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: ものづくり・表現 観劇
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す