ポチッと押してね!

「見たよ!」「読んだよ!」のしるしにバナーをポチッと押してください。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

最新記事

FC2ブログランキング参加中!

こちらもポチッとお願いします!

カテゴリ

いいね!が多い記事

PR PART1

記事内で紹介したさまざまなサービスのPRです。
■ホテルでアフタヌーンティー

■ブランド品買い取りサービス

■名物お取り寄せ

ふわふわ和三盆バーガー
博多から直送、かねふく辛子明太子
⇒北海道の絶品チーズケーキ!
小樽洋菓子舗ルタオ

「服部幸應のお取り寄せ」
オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
本場静岡「旨み濃厚深蒸し茶」
さぬきうどんの亀城庵

タグで検索!

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

40's.ave

Author:40's.ave
ただいま40代ど真ん中。いろいろな方々と情報交換して、日々楽しく充実した生活を送りたいです。「とれまが人気ブログランキング」など、いくつかのブログランキング参加中です。よろしければ応援してください!

最新コメント

最新トラックバック

提携サービス

RSS

40代でゼロからの挑戦。無名役者として海外に出た真田広之さんがつかんだもの

子役として映画の世界に入り、1980年に「忍者武芸帖 百地三太夫」で初主演。
アクション俳優としての評価を確かなものにすると、30代半ばまでは、
「魔界転生」「里見八犬伝」「火宅の人」「犬死にせしもの」「つぐみ」
「眠らない街~新宿鮫~」などコンスタントに年に2~3本の映画に出演。
その間に日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を3回、ブルーリボン賞の
主演男優賞を3回
受賞するなど、順風満帆だった真田広之さん。
ふと立ち止まったきっかけは、イギリスを代表する劇団である
「ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー」の「リア王」に、ただひとりの
日本人俳優として出演したことだったそうです。
現在52歳になる真田さんは、このとき39歳。40代に入る直前のことです。

「日本で舞台をしてもファンが集まってくれて、ありがたいことに
チケットは完売。よくても悪くても拍手を浴び、勘違いしやすくなる。
そんな時にいただいた話でした。自分のことを誰も知らない人たちを相手に、
言葉が通じるのか。ジョークを笑ってくれるのか、拍手を浴びるのか。
その日その日が勝負。演技者としての原点を感じました」。

(日刊スポーツインタビューより)

40代にしてひとりの無名俳優に戻って、海外の舞台や映画への挑戦。
ロサンゼルスに根を降ろし、ハリウッドの門をたたき、独力で英語をマスター。
2003年公開の「ラストサムライ」に出演したことを契機に、
海外でもアクションと演技が注目され、以後、8本の海外映画に出演します。
2006年、中国を代表する監督、チェン・カイコー氏の映画「PROMISE-無極-」に
出演した際には、中国語のセリフをすべて自分のものにし、
富士山を超える高地での撮影で高山病と戦い、反日感情を持つスタッフと
理解し合うべく、コミュニケーションを密にして自らの役割を務めあげました。

真田さんが素晴らしいのは、日本全体のことを考え、将来のイメージを持って
行動するところ。アメリカに渡った当初は、めげてしまいそうになることも
あったといいますが、「後に続く人たちのために、日本人とはやれないという
前例は作れない」
と踏みとどまったり、「誤解に満ちたアジア人のイメージを
助長するような役は、金銭的においしい仕事でも受けるわけにはいかない」と、
今後の日本と海外との関係を考えたりしながら役を選び、演じ続けています。

「商売として、芸能活動として芝居をするのか、道として極めていくのか」
自分に問いかけ、自ら仕掛けた「40代の転機」。真田さんにとってのその答えは、
当初の自分の枠を超えて、「映画を通じてもっと日本のことを伝え、
理解してもらえるようにしたい」
という形に昇華したようです。

9月13日からは、日本ロケを敢行したハリウッドのアクション映画
「ウルヴァリン SAMURAI」が封切られます。公式サイトで映画のストーリーを
読むと、「日本人として世界にアピールして恥ずかしくない映画にしか出ない。
そういった作品は、何十本に1本しかない」と語っていた真田さんが選んだ
作品だということがわかるような気がします。

40からの挑戦で、自らを変えて、新しい世界をものにする。
こういった話に触れると「まだまだできることはたくさんある」という、
勇気をもらった気分にさせられますね。

真田広之 公式サイト
映画「ウルヴァリン SAMURAI」公式ページ
関連記事
<スポンサーリンク>


下記リンクから、関連するさまざまなブログをチェックできます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: ものづくり・表現 元気な同世代 映画
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す