ポチッと押してね!

「見たよ!」「読んだよ!」のしるしにバナーをポチッと押してください。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

最新記事

FC2ブログランキング参加中!

こちらもポチッとお願いします!

カテゴリ

いいね!が多い記事

PR PART1

記事内で紹介したさまざまなサービスのPRです。
■ホテルでアフタヌーンティー

■ブランド品買い取りサービス

■名物お取り寄せ

ふわふわ和三盆バーガー
博多から直送、かねふく辛子明太子
⇒北海道の絶品チーズケーキ!
小樽洋菓子舗ルタオ

「服部幸應のお取り寄せ」
オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
本場静岡「旨み濃厚深蒸し茶」
さぬきうどんの亀城庵

タグで検索!

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

40's.ave

Author:40's.ave
ただいま40代ど真ん中。いろいろな方々と情報交換して、日々楽しく充実した生活を送りたいです。「とれまが人気ブログランキング」など、いくつかのブログランキング参加中です。よろしければ応援してください!

最新コメント

最新トラックバック

提携サービス

RSS

40代を迎え、ますます芸に磨きがかかる市川染五郎さんに注目。

市川染五郎さんに初めて興味を覚えたのは、ドラマ「古畑任三郎」で、
兄弟子を殺す落語家の犯人役を演じたときでした。そのときの印象は、
「花のある役者さん」。しかしその後、歌舞伎を観にいくようになり、
中村勘三郎さんや福助さん、坂東三津五郎さんの存在感に圧倒されると、
染五郎さんに対して違和感を覚えるようになったのです。

歌舞伎役者としては、顔も小さいし、存在感が弱いな、と。

それは、「勧進帳」の弁慶を観る前の松本幸四郎さんに感じたことと、
同じようなことなのかもしれません。三谷幸喜さんのドラマや
ミュージカルで魅せる幸四郎さんのスマートさや迫力が、
なぜ歌舞伎で伝わってこないのだろう。しばらくはおふたりとも、
その感覚が拭えず、彼らが出る演目にあまり心が動きませんでした。

ところが、私の印象だけなのかもしれませんが、ここ数年で染五郎さんは
変わりましたね。元々所作が優雅で、声も魅力のある役者さんですが、
演技に力がこもり、観終わった後、残像が浮かぶ歌舞伎役者
なったように感じます。

ここ数年、上演のない古典作品を復活させたり、江戸川乱歩作品を
歌舞伎に起こして上演するなど、野心的な活動を展開。舞台やドラマなどで
多様な役を幅広く演じながら「その世界でどれだけ認められるのかを
肝に銘じないといけない」「明日はない、と自分を追い込む」
と語る、
染五郎さんの一途さと気迫が、舞台の上での存在感、生々しさに
つながっているのでしょう。

昨年の8月、国立劇場『第十回松鸚会 宗家松本幸四郎古希記念舞踊公演』
でセリから落ち、重傷を負ったときは心配しましたが、年が明けて40代を迎え、
歌舞伎の舞台にも復帰。この7月には、歌舞伎座が新しくなってから
「初めての花形歌舞」「"初めての通し狂言」「初めての昼夜宙乗りと、
ご本人も「初物尽くし」とおっしゃる「通し狂言 東海道四谷怪談」
民谷伊右衛門を演じます。歌舞伎役者は、50を過ぎてからが勝負です。
「40歳になり、人間の平均寿命でいえば人生を折り返したので、
“何かないかな”と探すのはもうやめました。今までやりたいと
思っていてまだ出来ていないことを確実に形にしていければ、
と思っています」
チケットぴあ 今週のこの人
これからも末永く、歌舞伎はもちろん、さまざまな舞台やドラマで
その多芸ぶりを発揮していただければと期待しています。

そめいろ 市川染五郎オフィシャルブログ
歌舞伎美人 七月花形歌舞伎
関連記事
<スポンサーリンク>


下記リンクから、関連するさまざまなブログをチェックできます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: ものづくり・表現 観劇
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す