ポチッと押してね!

「見たよ!」「読んだよ!」のしるしにバナーをポチッと押してください。励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク

最新記事

FC2ブログランキング参加中!

こちらもポチッとお願いします!

カテゴリ

いいね!が多い記事

PR PART1

記事内で紹介したさまざまなサービスのPRです。
■ホテルでアフタヌーンティー

■ブランド品買い取りサービス

■名物お取り寄せ

ふわふわ和三盆バーガー
博多から直送、かねふく辛子明太子
⇒北海道の絶品チーズケーキ!
小樽洋菓子舗ルタオ

「服部幸應のお取り寄せ」
オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
本場静岡「旨み濃厚深蒸し茶」
さぬきうどんの亀城庵

タグで検索!

検索フォーム

月別アーカイブ

プロフィール

40's.ave

Author:40's.ave
ただいま40代ど真ん中。いろいろな方々と情報交換して、日々楽しく充実した生活を送りたいです。「とれまが人気ブログランキング」など、いくつかのブログランキング参加中です。よろしければ応援してください!

最新コメント

最新トラックバック

提携サービス

RSS

難解な老子の思想を「バカボンのパパ語訳」で読む奇書。しかし、これがおもしろい!

以前にツィッターで「徒然草を書いた吉田兼好という人は、今でいえば
最先端のトレンド・クリエイターみたいな存在で、朝まで生テレビや
TVタックルなどで話していてもおかしくない」という体で、相当崩した
トレンド語訳を流している方がいました。その訳文がとにかく秀逸で、
ちょっと軽薄なトーンがおもしろく、同時に徒然草のよさが理解できて、
ぜひ本にして出していただきたいと思ったくらいでした。

と、そこに現れたのがこの本。 これは、吉田兼好さんのトレンド語訳より、
インパクトでは上をいきます。『バカボンのパパと読む「老子」』
何と、あの難解な老子の思想を、バカボンのパパ語訳で読んでしまおう、
という試みなのだー。著者はドリアン助川さん。こんな無謀(?)な企画、
よく思いつきましたね!

老子は、道教を創り、そのなかで「無為自然」を唱えた中国の哲学者、
というのがいちばん簡潔な説明でしょうか。彼の思想を元の言葉に忠実に
読もうとすると、これがかなりとっつきづらいです。難しさに音を上げた方や、
漢文アレルギーになってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ところがこの本、「バカボンのパパ語」なので、見出しからしてこうです。

知ってるひとはしゃべらないのだ
うすらぼんやりはえらいのだ
無理は無駄なのだ
ダメ人間は人の元なのだ


どうでしょう、このわかりやすさ!これ以上引用すると、
言葉で遊ぶ愉しみが薄れるのでやめておきますが、読み進めていくと
老子が唱えていることがよくわかり、ついでにバカボンのパパの偉大さ(?)
を感じます。小中学生は、興味喚起という意味では、こういうところから
思想や哲学に入っていくのもいいかもしれません。

今、私のコメントを読んで「それは言い過ぎではないか」と思われた方は、
もうすでに興味がある証拠です。ぜひ本書を読んでみてください。
アマゾンで扱っていますので、詳細は下のリンクからどうぞ。
おもしろさは保証します。

バカボンのパパと読む「老子」 角川SSC新書 (角川SSC新書)

新品価格
¥840から
(2013/6/2 11:46時点)


関連記事
<スポンサーリンク>


下記リンクから、関連するさまざまなブログをチェックできます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
このエントリーのタグ: ものづくり・表現 読書
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す